東北地方太平洋沖地震に関する取り組み

地震保険付帯チャリティーキャンペーン

東北地方太平洋沖地震に関する取り組みとして プラネットグループでは、“地震保険付帯チャリティーキャンペーン”を実施しました
(2011年4月~2012年3月)

    地震保険付帯率アップの部

    Aグループ

  • 1位(44.9%)インスランス㈱(大阪)
  • 2位(23.0%) ㈱鳥次保険(鹿嶋)
  • Bグループ

  • 1位(48.8%)ファミリーネット(諌早)
  • 2位(アイネットエージェンシー(柏)
  • 地震保険新規の部

  • 1位(198件)ファミリーネット(諌早)
  • 2位(189件)保険あっとなびP世田谷店

以上の結果により、新規の部(1件100円)で得られた、 220,000円(2251件)を7月31日ADプロ会(福島)へ お届けしました。

福島のプロ会では、プロ会会員が共同で発行をしているかわら版の発行費用として役に立てるとのことでした。

 

ページトップへ